Middle-earth: Shadow of Warはエピローグを改善することで戦利品ボックスを排除した

13 May 2022 0 By admin

ミドルアース:シャドウ・オブ・ウォーのクリエイターは約束を守った–本日7月17日、オークマーケット、金のプレミアム通貨、ルーツボックス、マイクロトランザクションまでもがゲームから削除された

Monolithによれば、このような大幅なパラダイムシフトの理由は、「 Shadows of War」の生きて変化する世界に対するプレイヤーの没入感を破壊することであったという。 確かに有料化はユーザーに抽象的な選択肢を与えますが、結局のところ、その価値はないとプロジェクトの作者は確信しています

マネタイズの消滅に伴い、開発者は第4幕、つまりサウロンの手下から順番に砦を守るエピローグを作り直さなければならなくなったのです。 今までは、この部分をクリアするのは難しく、「グラインド」という味方をつけるか、オークで戦利品を買うしかありませんでした

Monolithはプレイヤーからのフィードバックに満足せず、最終幕を再設計してバランスを改善し、Shelob、Warlock King、Talionの新しいストーリーを加えて薄くしてしまいました。 第四幕をクリアすると、倒れた戦士の復活、敵の呪い、モンスターの召喚といった特殊能力を持つナズグルマスクを手に入れることができますまた、伝説のオークが追加されたほか、設定で「救援」を無効にできるようになり、これ以降は親しい味方でも困難な戦闘では救援に来なくなりました