「Disco Elysium: The Final Cut」の作者はコンソール版の修正を約束


一昨年のカルト的人気を誇ったロールプレイングゲーム「ディスコ・エリュシオン」のファイナルカット版は、あらゆる面でゲームの改良を意図したものだった。 しかし、その期待には全く応えられず、ゲーム機版のユーザーからはバグやクラッシュ、セーブの消失などの苦情が寄せられています

ZA/UMの開発者は、すでにPlayStation 4向けにアップデート1.2をリリースしています。 しかし、すべてのバグに対応したわけではありません。 そして現在、スタジオでは1.3パッチを準備しており、重大なバグの修正、コントローラー操作の改善、セーブの保存、キムに宇宙でのより良いナビゲーションを教える予定です

スタジオはバグの多さについて自分たちの非を認めています。 しかし、今のところ、重要なアップデートのリリース日を示すことはできない。その作業は続いている

運命的な夢が生まれ、どんな努力も報われるトレードゾーンの呪いかもしれませんね。 あるいは、アポカリプスの局地的な空間への侵入など、テキーラ・サンセットは驚きを与えることができるのだろう。 もしくはアビゲイルの呼びかけが原因か

もしくは、私たちを責めるだけ。 だって、それは私たちのせい、それが真実なのだから。 私たちは皆、より多くのことを夢見る人々であり、その夢は必ずしも私たちが望むようには叶わないのです。 それでも、私たちは何度も何度も、正しく理解できるまで挑戦します。 そして、うまくいくのです


Leave a Reply

Your email address will not be published.